データの型を変更する

準備

使用するデータセット:4季節分の体重や腹囲、栄養素摂取量

データの型の確認:class()

data <- read_csv("demo.csv") #データをオブジェクトにしまう
> class(data$season) #データの型の確認
[1] "numeric"

season(季節)は、実数型(numeric)のデータとして保管されていることがわかりました。

これを、因子型(factor)に変更したいと思います。

データの型の変更:factor()

data$season = factor(data$season) #データの型の変更

データセットの中のseasonという変数を、factor(因子)に変更してくれという指示です。

データ型が変更できているか確認:class()

> class(data$season) #再度データの型を確認
[1] "factor"

実数型(numeric)から因子型(factor)へ、無事変更できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。