空間相関(spatial correlation)への依存性の問題~複数地域からのサンプリング~

例えば、高血圧の有無に対するカップラーメンの摂取頻度の関連を検討するとして、3つの地域A~Cから、ランダムに1000の調査票を収集したとする。

この場合、各地域内で相関がみられる(空間相関への依存性の問題)。

古典的な線形モデルでは、この問題に対処することはできない。

しかし、混合モデルを用いることによって、これに対処することができる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。